優良施術所とは?③

こんにちわ。明石市大久保町にあるあかねがわ整骨院です。

今日も整骨院の在り方について「勝手」に院長の考えをお話しします。

患者様がこれから整骨院をお探しになる際、よかったらご一読いただき、参考にしてみてください

患者様が整骨院をお探しになる際に知りたい情報はいくつかあると思われますが、私の場合だいたい大きく分けて3つほどに分かれます。その中で、前回は②の評判のお話をしました。なので今日は・・・

③交通を比較してみたいと思います。

HPを調べていて思うところ・・・どこに施術所があるんだろう?これは基本中の基本です。良い所でも場所がややこしかったり、地図も載っていないがために住所を頼りに自分で調べて・・・なんてことは現在ではありえません。

一番良いのは、「わかりやすい所にある」ということです。

だから駅前にお店が多いんですね。当たり前のことで、人通りが多くてわかりやすい所にあれば、めにつきますし、中に利用者が数人いるだけで、少し寄ってみようかなって気になります。

これは立地的な条件なので、当院はどうしようもないです(´;ω;`)
では次に調べることは?

駐車場ですね。自転車や自動車を停める場所まで詳細があるHPや、駐車場からお店までのルートを載せてくれているところは、気の小さい私にとってはとてもありがたいです。特にビルなどに店舗をかまえられている所は、駐車場が店の前に無かったりして停める場所がわからないところが多いです。駅前や、駐車場が複雑なところは利用者の気持ちを考えたら、少しでもストレスを与えない工夫をするべきだと思います。

たとえ専用駐車場が無くても、自転車なら、自動車ならココに停めてもらって大丈夫です。ってかかれていた方が安心しますもんね。

以上、三回に渡り、自分なりに優良施術所の分析をしてみましたが、要するに、患者様にかくしごと無しにすべてをオープンにしている施術所、患者様第一に考えてくれている施術所が優良なんです。少しでもおかしいな?と思うところはその場で解決してください。

次回からは真面目に体について書こうかなと思います。
「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地元を大切に」    あかねがわ整骨院ブログ

優良施術所とは?②

こんにちわ。明石市大久保町にあるあかねがわ整骨院です。

今日も整骨院の在り方について「勝手」に院長の考えをお話しします。

患者様がこれから整骨院をお探しになる際、よかったらご一読いただき、参考にしてみてください

患者様が整骨院をお探しになる際に知りたい情報はいくつかあると思われますが、私の場合だいたい大きく分けて3つほどに分かれます。その中で、前回は①の金額のお話をしました。なので今日は・・・

②評判を比較してみたいと思います。

現在では整骨院を検索する際は、スマートフォンで検索がすぐできる時代になりました。整骨院と行ってみたい地域を検索するだけでHPがすぐに見つかり、そこから情報を得るのです。最近では地域の整骨院をランキング化するサイトもあったりで、正直いい迷惑です(笑)

このようなサイトでは店ごとに点数がつけられていて、その点数が反映されるのはユーザーからの口コミや評価がおおいです。初めて行こうとする患者様はこの口コミを見て「これだけ評価がいいならいってみようかな・・・」と思うわけです。つまり、評価が高いお店=口コミの評価が高いといってもいいのかなと思います。ただ、思うことが何個かありまして、もちろんネット上の口コミですから、嘘か真実なのかも実際体感してみないとわからないことも多いです。私も整骨院ではないですが、過去に何件も評価や口コミがいい所に食事に行った際に思っていたところと全然評価が違うところもありました。

当院をご利用いただいてる患者様でも「数か月前に腰を痛めて当院が定休日だったので、違う評価の一番いい整骨院へ行ってみたんやけど、全然書いてる口コミと違っていた」というお声も聴きます。

なので、評価がほぼ満点の所は疑ってもいいかもしれません。利用していただく方も人間ですから、全員が全員100点をくれるかというとそれなないと思います。平均でいうと70点~80点くらいのお店の方が正直なんじゃないかなと思う今日この頃です。

お店の側からしますと、利用していただいてナンボですから、たくさん人に見てもらおう来てもらおうとしますよね?ここでは話しませんが、裏なんてたくさんあります。((笑))それは読者の皆様のご想像にお任せします。

ところでインターネットが普及する前までは患者様はどのようにして良い病院を探していたのでしょう?それは、知り合いからの口コミです。通院している患者様から「あそこは評判がいいよ。」とか「よくしてくれるよ」とかの一言で広まります。

確かに拡散能力は低いです。全国どころか市内にまでも広まりません。ただ、体験者の言葉ですから、良い評判も悪い評判も確かなものです。地域密着型のお店ににとって大切にしなければならないのは後者の利用者様のほうで、当院も力を入れています。

ひとつの整骨院を市内、県に広めるのはとんでもなく時間がかかるとは思いますが、確かな情報を口で伝えてもらえるよう、来院した患者様には誠意をもって施術させてもらおうと思います。

 

 

「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地元を大切に」    あかねがわ整骨院ブログ

優良施術所とは?①

こんにちわ。明石市大久保町にあるあかねがわ整骨院です。

今日は整骨院の在り方について「勝手」に院長の考えをお話しします。

患者様がこれから整骨院をお探しになる際、よかったらご一読いただき、参考にしてみてください

現在は整骨院はものすごい増えています。ひとつの駅につき周辺に5~6件が普通。乱立するところでは10件以上ありますよね。その中から、患者様はネットで検索したり、評判のいいところを調べたりされます。もちろん整骨院側も患者様が来てもらえる方がいいので、情報もたくさん公開します。

患者様が整骨院をお探しになる際に知りたい情報はいくつかあると思われますが、私の場合だいたい大きく分けて3つほどに分かれます。

①金額 ②評判 ③交通手段

これを、いい整骨院と悪い整骨院を「勝手に」比較してみたいと思います。

①金額

患者様からすると、一回の通院につき一体どれくらいかかるのか?重要なポイントです。

整骨院や、病院では保険が適用できます。保険というものは、先生が患者様を診てこの症状だからこの処置。だからこの金額と大体決まっています。整骨院でも、もちろん明確な急性の症状や理由など必要になりますが保険適用できます。ですので、先生の判断で金額は決定します。

ただし、支払金額に対して「~円ぽっきり」とかやけにキリのいい数字を表示されてることはおかしいと思います。そこでは、保険金額に加えて少し上乗せされている可能性があります。

ただ、その整骨院が必ずしも悪いと言ってるわけではなく、上乗せしている理由をしっかり説明して、患者様に納得していただければいいと思います。

金額に差が出るとしたら自費の分でしょう。保険とは別に骨盤矯正などの整体や、機械を使ったケアや美容メニューなど。これに関しては、大半が自費となるため整骨院ごとに金額は違います。

最近では定額制とかで、月に何回来てもらっても定額料金というところもでてきてます。定額部分は自費治療分で、保険分はその都度もらう。というのであれば全然問題なく、患者様にとっても経済的にもおすすめのプランではないでしょうか?

効果がある、ないは患者様の評価ですので、ここではお話はしないでおきます。この続きは②の評判で。

 

ちなみに当院では「保険の金額+自費治療」で金額をいただく場合もあります。その場合は「保険はこの金額で、この部分は自費でいただいてますが、~という理由で自費を追加させていただいてます。」と説明します。もちろん自費分は患者様の判断で決めていただきます。

あとは、最近は少なくなったとは思いますが、治療明細書(レシート)を発行しない施術所もあります。

レシートには、特にこれといったことは書かれてはいないと思いますが、大まかな項目と金額くらいは最低限書いてあります(保険診療と自費診療の分かれたものとか)。レシートがなければ不正も何も確認のしようがないですから、必ずレシートを受け取るようにしてください。

このように、金額の説明が明確にできるところが患者様にとって安心できるのではないかと考えています。特だからといって知らない間にトラブルに巻き込まれる事例もあります。金額面で不安であるなら、連絡して金額を把握しておくことも大事だと思います。

※整骨院の評価は患者様自身が決めるものです。上記はあくまでいち個人の考えなので参考程度にしてください。

 

当院は「NPO法人 日本伝統医療評価機構」より優良施術所として認定をいただいております。

これは、簡単にいいますと、悪いことをしていない施術所ですよ。ということです。

金額の不正受給、通院の水増しなど整骨院はなぜか目の敵にされています。その中で、患者様が安心できる整骨院を目指して日々精進してまいります。

次回は②の評判

 

 

「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地元を大切に」    あかねがわ整骨院ブログ

ストレッチを見直そう

こんにちわ。明石市大久保町にあるあかねがわ整骨院の院長の今井です。

今日はスポーツをされる方へのアドバイス。

あたりまえのことなのですが、激しい運動をする前、した後には必ずストレッチをおこないましょう。

ストレッチをせずに急に激しい運動を行うと、筋肉が急な収縮や伸びについていけず、筋肉を痛めてしまします。

最悪の場合は肉離れとなり、痛みで歩けなくなることもあります。治療には時間がかかり今まで鍛えてきた筋肉も使えず鈍ってしまい痩せてきます。また1から鍛えなおし・・・なんて無駄な時間を過ごしてしまうことも。

もちろん体を動かした後もクールダウンとしてストレッチを行ってください。動いた筋肉には疲労物質がたくさんたまっており、それを循環して流してあげないといけません。放っておくと、肉離れ程の重要な事態にはなりませんが、筋肉にとっては邪魔な存在なのでしょう。回復が遅くなったり、固くなってきて、ケガもしていないのに何となく痛みが・・・等の症状がでてきます。

上記の事柄はスポーツ愛好者にとっては当然のことと思います。

しかし、最近ではストレッチを行わない方もおられます。最近の学校の部活動でも運動前のアップ(ストレッチ)は軽めに行ってダウン(クールダウン)はしない場合もあります。患者様と「そりゃあ、痛みも出てくるわ!」って冗談交じりに会話をするのですが、肝心なのは「指導者がどれだけ体の理解があるのか?」なのでしょうね。ストレッチの重要度をもう一度理解してから部活動の指導を行ってほしいなと思います。

一度肉離れを起こしてしまうと、離れてしまった筋肉は完全にもとどおりになるわけではなく、瘢痕組織という筋肉とは別の伸びない組織で再形成されます。代わりに他の筋肉組織が普段以上に伸びて負担をかたがわりしなければなりません。つまり・・・再発しやすくなります。

私はプライベートでもフットサル、野球をやっています。レベルは「草」程度ですし、本格的にやっていたわけではないので技術云々はアドバイスはできません

その傍らでチームの医療班としての顔もありますので、ケガ防止や、選手のコンディションなどはしっかりとみています。その中でも、ストレッチは必ず行ってもらうよう指導は徹底しています。その中でも、やはり体が固い(つまり筋肉に柔軟性がない)選手はケガ率が高いように思います。

スポーツをされる方に一言。長くスポーツができる体を維持する為に準備、後始末にはたっぷり時間をかけて行ってください。どうしても時間をかけたくないという方は、普段から体を柔らかくする努力をしてください。

 

「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地元を大切に」    あかねがわ整骨院ブログ

ライズトロン

こんにちわ。明石市大久保町にあるあかねがわ整骨院です。

寒い日が続きます。体調にお気を付けください。

さて、今日はライズトロンのお話。

そもそも、ライズトロンって何?とよく聞かれます。ライズトロンとは肩こり専門医が開発した肩こりを改善させる機械としてテレビに採用されて以来予約が殺到している医療機器です。

効能は肩こりをほぐすはもちろん、ほかの筋肉もほぐすこともできますし、血行促進などの効果も期待できます。

では、なぜそんな効果が期待できるの?といいますと、ライズトロンは「温熱効果」を「深部」に発揮できるからです。

肩のコリを代表的に説明しますと。触るだけでも固く凝っていると実感できますよね?もちろん揉んでほぐしてもらうとスッキリ!

「筋肉を揉む」という行為は筋肉の内部を走っている血流を良くすることが目的です。血行が改善されると体は温まり体もほぐれてきます。

言い換えると、揉みほぐさなくても血行が良くなれば筋肉はほぐれます。つまり、体を温めればほぐれるのです。

ただし、揉んでほぐれるのは表面だけ。人の体の筋肉というのは何層にもなっていて、表面だけがこるというものではなく、手で揉みほぐしても、カイロ等で温めても深い筋肉には到底届きません。

そこで役に立つのがライズトロン。ライズトロンには超短波という電磁波が流れるようになっており深部のコリにまで到達し、電子を熱に変換することで温熱の効果があります。

治療を受けている患者様の感想は主に「温められて気持ちがいい」です。ただ、本当に温めるだけで治るの?という質問も多いです。説明をしてもやっぱり揉んでもらう方が気持ちがいいとなかなか理解していただけない患者様も多くいらっしゃいます。

原因を説明することの難しさ、理解していただける説明の大切さ。これは医療にとって常に努力していかなければならないことだと思います。

 

「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地元を大切に」    あかねがわ整骨院ブログ

慢性的な肩こり

こんにちわ。明石市大久保町にあるあかねがわ整骨院院長の今井です。

今回は肩こりのお話。

まず、肩こりというのは、結果的にいうと病気でもなんでもありません

肩周辺の筋肉が固まり、血流が悪くなっている状態のことをいいます。患者様の半分くらいは肩こりがひどく、症状を訴えているのが現状です。

では、なぜ肩こりが起こるのでしょうか?その原因は・・・残念ながら人それぞれなのです。

大きく分類してもキリがありません。姿勢が悪い方、骨盤が歪んでる方、足を捻挫している方。ひとりひとりたくさんの原因を持っています。

例えば鞄をかならず左肩で持つ、ヒールを常にはいている、足を組む等々。

結局原因がつかめないままで数年間苦しんだ末、肩こりだけを取ればそれでいいと言われる患者様もいらっしゃいます。

その場で肩こりが改善されても3日で戻ります。それは原因が特定できていないからといってもいいでしょう。

実際、院長の私も肩こりに悩んでいます。私は鞄を左に持ってしまうクセ。左足を組んでしまうクセ。猫背などがあります。自分でできる限りの予防法、改善法、対処療法を行っています。

皆様も原因を考えてみてください。「そういえば・・・あの時から凝りだしたかも!」から何か改善法が見つかるかもしれないし、お悩みの相談も随時うけつけております。

それでも肩こりだけでも先に取りたい方にはライズトロンをおすすめします。

ライズトロンには揉んでも届かない深層の筋肉を超短波という電磁波で温め、血行を改善してくれる医療機器です。(電子レンジのような原理です。)

根本的な解決にはなりませんが、数回行うことで違いがかなり出てくると思います。

ライズトロンは某番組で放送され、肩こり専門外来の医者が開発した医療機器です。

みなさまも、肩こりについてもう一度考え直してみてはいかがでしょうか?

※肩こりは健康保険の適用外になります。正しい保険の使い方をしましょう。

 

「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地元を大切に」    あかねがわ整骨院ブログ