腰痛の原因と対処法1

こんにちわ。明石市大久保町にあるあかねがわ整骨院です。

今日は腰痛についての原因を探っていきたいと思います。

 

ある日起きたらなぜか腰がいたい

落ちた書類を拾おうとしたら腰にズキッと痛みがはしった。
腰が痛くて、階段の登り降りや坂道を歩くのが辛い

生活の中でふとしたことで起こる腰の痛み。
スポーツしたわけではないし、特に腰をひねったわけでもない。そんな原因のわからない痛みはなんでしょうか?原因不明でも現れる腰痛は存在します。なので・・・

今日は病気について。

 

椎間板ヘルニア

椎間板とは、背骨のつながっている骨と骨の間にある軟骨のようなスポンジ部分の事を言います。
ヘルニアというのは「そこからはみ出す、突出した」状態をいいます。

ヘルニアがあると腰痛や下肢にしびれ、麻痺が起こります。
ですが、ヘルニアがある=腰痛になるかというと必ずしもそうではありません。
椎間板が飛び出していても、痛みをあまり感じない人もいらっしゃいますし、ほんの少しの飛び出しでも、激痛で苦しむ人もいるので、一概に「=」とは言い切れません。ついでに言うと、ヘルニアになっていない人のほうが少なく、そのほとんどはヘルニアにはなっているが症状がない方が多いようです。

対処法としてはは整形外科では一般的には痛み止めの注射、薬の処方、安静、リハビリ、コルセット使用、症状が重いと手術となるでしょう。

あかねがわ整骨院では、筋肉の緊張を解消することで負担を和らげて痛みの緩和につながるという考えのもと、周辺筋肉を鍛えたり、バランスが崩れないように姿勢や骨盤を調整します。

 
腰椎分離・すべり症

中学生頃にジャンプや腰のひねりなどのくり返しを行うことで、腰椎の後ろ部分に亀裂(疲労骨折)が入って起こります。または腰椎を止めている靭帯が緩み、骨自体が前方に滑っていく症状がすべり症です。

症状は腰痛、下肢痛、しびれなどですが、痛みの特徴は腰椎を後ろに反らせた時に強くなります。

対処法としては整形外科では分離症の疲労骨折は骨がつくまでは原因となったスポーツは中止します。

あかねがわ整骨院もスポーツは中止の指導をします。分離症の場合は超音波ライプスを当て、早期治癒を図ります。すべり症に関しても、関連の筋肉を鍛えて症状が出ないように指導していきます。

 

子宮筋腫・子宮内膜症

いずれも婦人科系の疾患です。
子宮筋腫は子宮の筋層にできる良性の腫瘍です。
悪性化するのはまれだということですが、腫瘍が大きくなったり月経困難症や不妊症などの原因となることがあります。子宮内膜症は、子宮内膜が子宮外で増殖する疾患で良性の疾患ではある一方、悪性腫瘍と同じ、転移や浸潤などの性質も持っているということです。

これらの疾患があると腰痛、下腹痛、仙骨部にかけての痛みなどが起こることがあります。
この場合の腰痛の対処法はあかねがわ整骨院では診れません。婦人科での診察、治療が必要です。

 

 

 

 

次回も腰痛の原因を探って行こうと思いますので、よかったら読んでください

 

「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地域を大切に」   あかねがわ整骨院

フットサルにてトレーナー活動

こんにちわ。明石市大久保町江井ヶ島にあるあかねがわ整骨院です。

昨日は公式スポンサーのフットサルチームにお邪魔して、プレイヤーとして参加してきました。もちろんトレーナー活動もしてきましたよ。

メンバーの30代のおじちゃんたち皆さんは新しいユニホームに戸惑いながらもハッスルしていました。もっと動いて腕についているあかねがわ整骨院を宣伝してもらおう!

私は3カ月ぶりの参加で体が全くと言っていいほど動かず。運動不足の象徴みたいでした。シュート体勢からの軸足の踏ん張りが効かない効かない(汗)

体幹がかなり訛ってました。かなり反省。

ただ、筋肉痛が翌日から出ているので少しホッとしています。しっかりとストレッチをした結果かな(笑)。

けが人もなく楽しくできました。

次回は大会がありますので、またチームに帯同して参加(プレイヤーとしても)しようと思います。

今度は時間がまだありますので、ランニングや体幹のトレーニングを中心に行っていきたいなと思います。

余談ですがすラックラインを興味本位で購入したので、それを使って体幹のトレーニングできるかな?体験談はまた今度お話します。

img src=”ramospe1.jpg” alt=”あかねがわ整骨院スポンサーのフットサルチーム”

「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地域を大切に」  あかねがわ整骨院ブログ

突然腰が痛くなったら。行うべきポイントは?

こんにちわ。明石市大久保町江井ヶ島にあるあかねがわ整骨院です。

今日はぎっくり腰や、急な腰痛で動けなくなった時の対処法を書いてみました。

是非参考にしてみてください。
①腰が激痛で動けない時はとにかく安静を保つ

腰が激痛で動けない時はとにかく安静を保ってください。とにかく起きられませんから無理はしない事です。
痛いところは炎症を起こしているので出来れば冷やしてください。
アイシングシートや冷たい湿布などを使用してください。
家族に痛いところを揉んでもらったりは厳禁です。

お風呂で温めるなどは無論厳禁です。温めれば治るとか揉んで治るというのはありえません。急性期の痛みがある場合は、内部で痛い物質が増殖しています。そんな中、揉んだり温めたりしてしますと、血流にのって痛みが広がります。

安静にする時ですが立っている時の背中のS字カーブを極力保てる姿勢でやすめるものが良いです。
眠る姿勢については腰痛の時は横向きが楽な人が多いですが、基本的には自分で痛みが一番楽だという姿勢がいいです。
クッションやバスタオルなどを折ったものを身体の隙間にあてたりして、少しでも楽な姿勢を保ちましょう。

②激痛がおさまってきたらなるべく早く動き出す

激痛の時でもトイレは自分でいかなければならないですね。
はじめはそれもとてもつらいことだと思います。
でも激痛の山を超えたら、寝ているのはやめて思い切って静かに起き上がりましょう。このタイミングで整形外科などの医者、整骨院に行きます。レントゲンで診断してもらって痛み止め。など、少しでも楽になる努力をします。整骨院では、超音波をあてたり、患部以外を調整したりします。

間違えても、マッサージ屋さんで揉んでもらってはいけませんよ!

骨折などの動かしてはいけない場合を除き無理はしないというのは前提ですが、極力普通の生活に戻る努力をします。私が言うのもなんですが、痛み止めの注射を打ってもらうと、軽い仕事程度であればできると思います。
もちろん痛みがあると思うので、動きはゆっくりになるとは思いますがそれは仕方ないと思います。とにかく怖がらずに動きましょう。
痛みが残っているからと、いつまでも横になっていたら筋力が衰えてしまい回復が遅れてしまいます。

③コルセットは極力使わないか、使うとしても期間限定(初期の痛みが強い期間)で使う

少しでも腰への負担を減らすためにコルセットを使うのもいいです。コルセットが腰の筋肉の代わりを務めるので、確かに装着すると楽で負担は減りますが、使い続けることで、筋肉自体が必要ないと考えてしまい、筋肉が弱ってきます。その結果、逆に腰痛に弱い体になってしまうというわけです。
使用する場合でも、痛みの山場を超えたら使うのをやめましょう。

 

では、結論。

腰が突然痛くなった時の過ごし方は特別なことはしなくていいので安静にしましょう。

医学上では、腰痛の原因が骨や筋肉の緊張や異常の場合、通常3か月以内に治ると言われています。腰が痛いからといつまでも大事にし過ぎると回復が遅れます。
激痛の時は一時安静にする。最低でも2~3日

痛みがひいてくるまで自分や家族などに痛いところを揉んでもらうことは避ける。急な痛みは炎症を起こしていることが多いので血行を良くすると逆に悪化してしまうため患部は刺激せずソフトに冷やす。痛みがひいてきたらなるべく早い時期に医療機関を受診する。

ちょっとでも痛いからと、安静にはし過ぎない。ちょっと厳しいですが、これが現実です。

 

腰痛が3か月以上続く場合は腰痛回復について違う視点から考えることも必要で

大体の急性腰痛は3か月以内におさまります。痛みが3か月以上続くとそれは慢性腰痛と言われ、ぎっくり腰などの原因ではなくなってきます。
そしてその原因は整形外科でもいくら検査してもわからないということが現実には多くあります。
その場合、別方面からのアプローチでスッキリ腰痛が解消される場合もあります。

あかねがわ整骨院ではそのような腰痛の原因がわからない方が多く来院されています。その場合はぎっくり腰などの既往歴はいったんリセットして、現状の姿勢や骨盤を確認します。人間はとても繊細にできていてバランスが微妙に狂うだけでどこかに痛みが出たり、肩が凝ったり。

実際慢性肩こりや慢性腰痛はあきらめている方が非常に多いです。残念ながらあきらめてしまっている患者様は気持ちで負けてしまっているので、心から治さなければいけませんので、時間がかかってしまいます。

治そうとするやる気スイッチを探してあげるのも私のお仕事です。

 

「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地域を大切に」  あかねがわ整骨院ブログ

え?ライズトロンで・・・も治る

こんにちわ。明石市大久保町にあるあかねがわ整骨院です。

今日も患者様からの体験、症例を公開いたします。

70歳代の男性

「原因はわかりませんが右肩が急に凝りだして・・・」とあかねがわ整骨院に来院されました。

問診にていろいろ聞き出すこと5分。「そういえば畑を耕したなぁ」と患者様。肩も固くなってるし普段はあまり動かず、急に動き出したから痛めたかな?と思っていました。よく観察すると、肩も巻き込んで前傾姿勢になっているし、触診すると肩だけじゃなく腰まで筋肉が硬くなっている。

整体を勧めましたが、肩こりを取ってくれたらいいとのことなので、マッサージ。

その後3日連続でマッサージに来られました。「頭痛が取れてきたわ」

え?頭痛ないって言ってたのに・・・。と思いながらも改善はしているんだなと一安心。

4日目、これ以上の改善はマッサージでは無理だと思ったので、ライズトロンを試して頂きました。肩のラインはもちろんのこと、腰の張っている部分まで約10分間。その日は「温かいわー」と機嫌よく帰宅されました。

5日目、「あれ当てたその日の晩に便が出たわ。実は便秘でしてん」

いやいや、問診で聞いた時は何も言ってなかったのに・・・と、翻弄されながらも問診力のなさを痛感。

6日目、腰の張りが改善し、頭痛も全く出てないとのこと。ライズトロンは大変気に入られたようで、今後も肩こったらお願いすると、整骨院を一旦卒業されていきました。

結局、姿勢も何も改善していないからまた来るだろうなぁと思いつつも、患者様目線でまだまだ聞かないといけない事ってあるんだなと思いました。

しかし、ライズトロンで便秘が治ったのか?たまたまだったのか?腰に当ててるので確かに腸まで温熱が届いていたならばすごい効果がありますね。まだまだ検証して、証明していきたいですね。

 

「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地域を大切に」  あかねがわ整骨院ブログ

ライズトロンを使った肩こりデータ

こんにちわ。明石市大久保町にあるあかねがわ整骨院です。

今日はライズトロンのモニター様から、期間が終了したのでデータを簡単にまとめてみましたので、簡単に公表したいと思います。信じる信じないは読者様の自由です(笑)

患者様:40代女性

とにかく肩こりがひどく、週一でマッサージ店に通うが、1週間足らずで完全に肩こりが出てくる。

あかねがわ整骨院としては、原因の骨盤から治すべきだとアドバイスはしましたが、とりあえず肩こりを治したいとのことでライズトロンのモニターの申し込みをしていただきました。

モニター内容

1回10分のライズトロン+5分間患部のマッサージを6回分

最初の4回は1週間に2回来院していただいての施術

残りの2回は1週間に1回来院していただいての施術と計画を立てたうえ実行しました。

毎回、前回との肩こりの状態を聞き、100%肩こりの状態からどこまで改善したかをまとめてみました。あくまで患者様の感想なので参考程度に。

img src=”64a3ed45b94c08003b69116508e6b1e9.png” alt=”あかねがわ整骨院でのライズトロンのデータ”

こんな感じです。

グラフにあるマッサージ項目は、普段のマッサージ店での患者様の体感です。

ライズトロンと比べると改善の割合がだいぶ違いますね(笑)

 

6回施術のデータだけですので、今後の効果はまだ実証はされていませんが、定期的に続ける事で効果はでると思います。

また、違った例をまとめたら公開していきます。

 

「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地域を大切に」   あかねがわ整骨院ブログ

 

整形外科?整骨院?どっちを選ぶ?

こんにちわ。明石市大久保町にあるあかねがわ整骨院です。

今回は患者様の質問にお答えします。いつもながら、私の「勝手な」見解ですので。

体が痛いときは整形外科に行けばいいの?整骨院に行けばいいの?という質問です。

まず、柔道整復師(整骨院)で見れる範囲は、骨折、捻挫、打撲、挫傷のみで、創傷(傷や血が出ているようなもの)は診ることはできません。

それに対し、医師は何でもしていいのです。その中には柔道整復の範囲ももちろん入っているので、迷うくらいなら整形外科に行った方が確実かな?とは思います。

形だけで考えると整形外科があれば、私たち柔道整復師はいらないと言われてしまします。

病院に行くと、注射、薬、リハビリ(電気)で痛みを取る処置をしてくれます。

整骨院では、筋肉や体全体を診察して、ここが悪いから痛みが出る。と、筋肉を触ったり、バランスを整えたり、痛みが早くとれるように「自己治癒力を促進」させます。

上記の通り、痛みをとるという目的は同じでも、痛みの取り方は全く違います。時間かかっても根本的に治したいのであれば整骨院。根本的には治らないがとにかくその場の痛みをとりたいのであれば病院くらいの考え方の方がいいかもしれませんね。

結論から言えば、「一緒にしないでほしい」というところですね。

ただ、国や生命保険会社などではやはり「医者」が優先に取り扱います。痛い所が同じなら病院が優先されます。整骨院との併用はできないのです。

医者の診断は絶対という空気なので、私たち整骨院の施術者は従います。ただ、そこで単に従うのでは正直治療家としては「終わり」でしょう。それなら理学療法士になって、医者の指示のもとリハビリしておけばいいんです。

私たちができることは「医者の指示を尊重しつつ、他にできることが何かを考えて施術すること」です。これなら怒られない!痛い箇所があるなら、ここも将来的には痛くなります。などまだまだやることはたくさんありますから。

 

整形外科なりのいいところ、整骨院のいいところをお互いに利用できるような制度ができるといいですね(笑)

 

「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地域を大切に」   あかねがわ整骨院ブログ

ヒットマッサーという機械があります

こんにちわ。明石市大久保町にあるあかねがわ整骨院です。

今回は当院にある機械の紹介をさせていただきます。

img src=”massa1.jpg” alt=”あかねがわ整骨院で使用するマッサージの機械”

ヒットマッサーという機械です。

・強力な1分1800回の振動刺激による押圧効果で振動を与えることにより筋肉と皮膚との間にすき間を作り、血液、リンパなどの流れをスムーズにし筋肉の回復を高めます。

何回もお伝えしている通り、肩のコリは表面をほぐしたところでは治りません。このような機械を使って筋肉の表層に隙間をあけて血液の流れを良くするのも改善方法の一つです。

ヒットマッサーの使い方は肩こりを取るだけではありません。

例えば、急性で怪我をした場合。まずしなければならない事は?冷やすことです。しかし、肉離れの場合など、冷やしてもどどきにくい所、またはもっと冷やさなければならない時に役立ちます。

アイスパックなどを押さえて、その上からヒットマッサーをあてることで、奥まで、急激に冷やすことができるのです。

このように使い方は様々で、用途によって当院では使い分けています。

あかねがわ整骨院では、もう一つ弱めのものも用意してますので、刺激に弱い方でも使い分けています。

ぜひあかねがわ整骨院に来られた方は試してみてください。セルフではありませんが(笑)

 

「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地域を大切に」  あかねがわ整骨院ブログ

GRIDフォームローラー

こんにちわ。明石市大久保町にあるあかねがわ整骨院です。

今回は機械の紹介です。とはいっても、あかねがわ整骨院では施術では使いません。あくまで私個人が使用している商品のご紹介です。

GURIDフォームローラーミニ

img src=”48e74757fc8e8ab2e49cb5d630ee7cc6.jpg” alt=”あかねがわ整骨院で販売しているストレッチ器具”

硬くなった筋膜、筋肉をローリングし、刺激を与え解きほぐす(筋膜リリース)ことにより、血流が促進し、筋肉の回復に必要な栄養素が体内を循環します。
その結果、筋肉の柔軟性が高まり、関節の可動域が広がります。

と説明書には書いてあります。

要約すると、器具に乗って、器具にあるラインと筋肉の走行を合わせてコロコロするだけです。

自分で揉んだりするわけではないので、使っている本人は疲れません。とても気持ちがいいし、刺激がめちゃ強いわけではない、マイルドな刺激で筋肉をほぐしてくれます。しいて言うなら落ちないように長いやつ買えばよかった。くらいです。持ち運びに便利。とはありますが、よくよく考えたらどこに持ち運ぶんだろう?と思いました。

あかねがわ整骨院でも短いサイズのみですが販売はしておりますので、お問い合わせください。

試したい方も是非ご来院ください。

「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地域を大切に」  あかねがわ整骨院ブログ

フットサルチームのスポンサー

こんにちわ。明石市大久保町にあるあかねがわ整骨院です。

今日は院長の私が所属しているフットサルチームで新しくユニフォームが出来上がったので、うれしくて載せようと思います。今回のユニフォームには初めてあかねがわ整骨院がスポンサーとして協賛しました。なので腕に院名をつけてもらいました。少し恥ずかしいけど、見てもらえたらいいなあ。

私の所属しているフットサルチームは15年前に立ち上げている老舗です。どこのリーグに所属しているとかそんなレベルではなく、民間の集まりみたいな、いわゆるサークルみたいなもんです。

いつまでも続けていけたらいいなあとのびのびやっています。私がサッカー経験者で指導とかできたらいいのですが、全くサッカーはど素人で、教えれるのは筋肉の動きや、体のことだけです。なので、トレーナー兼ねて一緒に楽しんでいます。ただ、ケガには注意しながら。

毎週練習していて、月1回大会にも出ます。見つけたらよければ覗いてみてください。

 

「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地域を大切に」 あかねがわ整骨院ブログ

img src=”ramospe.jpg” alt=”あかねがわ整骨院公式スポンサー”

img src=”99c38c38e51c2df605b03128c56099f8.jpg” alt=”あかねがわ整骨院公式スポンサー”

 

健康食品?

こんにちわ。明石市大久保町にあるあかねがわ整骨院です。

今日も患者様からの質問をテーマにしていきたいと思います。なお、記述に関しては私の勝手な意見なので、あくまで参考程度にしてくださいね。

ある患者様から「先生、健康食品って効くの?」

こんな質問を頻繁にされます。

私の答えは大体決まっていて

「効かないと思います。」

です。

整骨院で聞かれる健康食品やサプリメントで多いのは、膝の痛みに効くグルコサミンがダントツで多いです。

ある日、お世話になっている内科の先生とご一緒することがあったときに、「先生、グルコサミンって効くと思いますか?」って聞かれたことがあります。なぜ私に問いかけるんだと疑問に思いながらも、自分の考えを述べました。内科の先生の考え方からしても、経口いわゆる口から飲む錠剤タイプは大体のものは胃で消化されてしまって、吸収される腸までたどり着くのはほんのわずかで、しかも、その効力は必ず膝に行くわけではないので、効果が出るのであれば、医薬品で出ているもので、長期にわたって飲み続けないとだめだろう。とのことでした。

言い換えると「効力は、飲み続ければ効果があるかもしれない。」ですね。

 

これは医薬品として登録されているものの話。

健康食品となればどうでしょうか?

私の考え

「使用している人の気持ち」です。

健康食品とは、健康になる成分は入っています。ただ、医薬品として登録できないものであるので、効果がある。とは実証されていない物なんですね。

今やテレビでもお昼になると健康食品の宣伝ばっかり。右下の方をよーーく見ると、「個人の感想です。効果を実証するものではありません」って書いてあります。入っている成分も名の知れた成分が入っていたりもしますが、似たようないろいろな商品がありますよね?成分表にはほんのわずかにでも入っていれば表示できます。もし、購入を考えている人がいらっしゃったら、医薬品との成分の差を見比べてからの購入をおすすめします。

なぜここまで詳しいのかと聞かれますと、実は、私も健康食品の販売を経験したことがあります。

その会社は比較的まともだったと思いますが、良心が許せませんでした(笑)

ただ、いいところもあって、本当に効くものもあったのかもしれません。一年間飲み続けて治った!というお客様もすこーしだけいましたから・・・。

みなさまも、有名人が使ってるから・・とか、知人が勧めてくるからとかで、仕方なく買わないといけない場合もあるかもしれません。断りたいその場合は

①効果がでるのかどうか?効果が出るならその期間を聞く

②実証できるデータを見せてもらう。

③効果がなかったデータも見せてもらう。

これで納得できなければ購入はおすすめしません。

それでも購入してみようかな?と悩んでいる方は、使用する期限を設定しましょう。平均でこの期間で効果が出る!といわれて、後から、効果は人によって期間が違うから。と先延ばしにされることもよくあります。

「この期間使って効果がなければ、私には向いていなかったんだ。」と勇気を出しましょう。

私も育毛剤を使用し始めてもうすぐ半年。3ヶ月で効果がわかると言われたんですけどね・・・よくわかりません(笑)

来月には断ろうと思います。

 

「江井島、西江井ヶ島を中心とした地域を大切に」  あかねがわ整骨院ブログ