腰が重いと言い続ける人の共通点とは!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ。明石市大久保町江井ヶ島にあるあかねがわ整骨院です。

今日は腰痛についてのお話をしたいと思います。

みなさまは腰痛ってご存知ですか?

どんな痛みを腰痛というのでしょう?例えば

①ぎっくり腰などのように動作中に突然痛くなる腰痛

②同じ姿勢を長時間繰り返して、次の動きをしようとしたら腰が伸びない

③よくわからないけど腰が重い

これ、全部腰痛だと思いますか?多くの患者様は②と③で腰痛と訴えて来院されます。

この中で保険がきいて治療できるものは?①とギリギリ②です。②は理由にもよりますが、原因がしっかり特定できるものは保険治療の対象です。

 

では③は?これは腰痛に見えますが、原因がよくわかりません。

しかし、腰が重い人の共通点があるのです。

①姿勢が悪い

②何もしていない

③毎日同じ姿勢を長時間繰り返している

共通点といっても①と③が殆どをしめてしまうのですが・・・

①姿勢が悪いと、多くの方が前傾姿勢になっていることが多いです。前傾姿勢になると、上半身を支えるのは太ももの後ろ、お尻の筋肉、腰の筋肉が主な役割をしています。それが毎日長時間となると、さすがに筋肉も疲労がきますよね。

一番厄介なのは、何もしていない、理由が特定できない事です。

何もしていないから健康というわけではありません。何もしていない=長時間特定の筋肉を使っています。自覚がないので、なぜだろう?と気づいた時には重症化しています。

何もしていないみなさま。お気をつけください。少しでもおかしいな?と感じたら、ぜひあかねがわ整骨院をお訪ねくださいませ。

 

「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地域を大切に」  あかねがわ整骨院ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です