喜びの声いただきました(腰)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ。明石市大久保町江井ヶ島にあるあかねがわ整骨院です。

先日患者様から感謝のお声をいただきましたのでご紹介します。

 

60代男性

数か月前にぎっくり腰をして、安静にしていました。腰の痛みは1~2週間でとれたのですが、それ以降腰から下に痺れが出るようになりました。その症状が日増しに強くなってきているのでと通院されました。

確かにぎっくり腰になった場合、あかねがわ整骨院では患部を直接触ることも禁止しています。痛みで立てない時は自宅に安静するのが一番の治療法かもしれません。しかし、腰のどこかを痛めているわけですから、他の所をかばったり、骨盤がおかしくなっていたりする可能性は十分にありますので、後のメンテナンスはとても大事になってきます。これは、ぎっくり腰だけでなく、足の捻挫や膝の痛みなども同様です。

この患者様は、おそらく腰をかばってしまったせいで、下半身の筋肉を必要以上に使ってしまったがために、体のバランスが崩れてしまっていたのでしょう。

崩れてしまった部分だけ調整を行い、約2カ月が経過しました。今では仕事の途中で痛くなることも少なくなってきて、あまり気にせずに過ごせると感謝のお言葉をいただきました。

通院数の関係で私が思っている期間よりも少しだけ長引いてしまいましたが、あきらめないで通院していただいた患者様にも感謝です。

読まれている皆様も、体に気になることがあればあかねがわ整骨院にご相談ください。

 

「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地域を大切に」  あかねがわ整骨院ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です