優良施術所とは?①

こんにちわ。明石市大久保町にあるあかねがわ整骨院です。

今日は整骨院の在り方について「勝手」に院長の考えをお話しします。

患者様がこれから整骨院をお探しになる際、よかったらご一読いただき、参考にしてみてください

現在は整骨院はものすごい増えています。ひとつの駅につき周辺に5~6件が普通。乱立するところでは10件以上ありますよね。その中から、患者様はネットで検索したり、評判のいいところを調べたりされます。もちろん整骨院側も患者様が来てもらえる方がいいので、情報もたくさん公開します。

患者様が整骨院をお探しになる際に知りたい情報はいくつかあると思われますが、私の場合だいたい大きく分けて3つほどに分かれます。

①金額 ②評判 ③交通手段

これを、いい整骨院と悪い整骨院を「勝手に」比較してみたいと思います。

①金額

患者様からすると、一回の通院につき一体どれくらいかかるのか?重要なポイントです。

整骨院や、病院では保険が適用できます。保険というものは、先生が患者様を診てこの症状だからこの処置。だからこの金額と大体決まっています。整骨院でも、もちろん明確な急性の症状や理由など必要になりますが保険適用できます。ですので、先生の判断で金額は決定します。

ただし、支払金額に対して「~円ぽっきり」とかやけにキリのいい数字を表示されてることはおかしいと思います。そこでは、保険金額に加えて少し上乗せされている可能性があります。

ただ、その整骨院が必ずしも悪いと言ってるわけではなく、上乗せしている理由をしっかり説明して、患者様に納得していただければいいと思います。

金額に差が出るとしたら自費の分でしょう。保険とは別に骨盤矯正などの整体や、機械を使ったケアや美容メニューなど。これに関しては、大半が自費となるため整骨院ごとに金額は違います。

最近では定額制とかで、月に何回来てもらっても定額料金というところもでてきてます。定額部分は自費治療分で、保険分はその都度もらう。というのであれば全然問題なく、患者様にとっても経済的にもおすすめのプランではないでしょうか?

効果がある、ないは患者様の評価ですので、ここではお話はしないでおきます。この続きは②の評判で。

 

ちなみに当院では「保険の金額+自費治療」で金額をいただく場合もあります。その場合は「保険はこの金額で、この部分は自費でいただいてますが、~という理由で自費を追加させていただいてます。」と説明します。もちろん自費分は患者様の判断で決めていただきます。

あとは、最近は少なくなったとは思いますが、治療明細書(レシート)を発行しない施術所もあります。

レシートには、特にこれといったことは書かれてはいないと思いますが、大まかな項目と金額くらいは最低限書いてあります(保険診療と自費診療の分かれたものとか)。レシートがなければ不正も何も確認のしようがないですから、必ずレシートを受け取るようにしてください。

このように、金額の説明が明確にできるところが患者様にとって安心できるのではないかと考えています。特だからといって知らない間にトラブルに巻き込まれる事例もあります。金額面で不安であるなら、連絡して金額を把握しておくことも大事だと思います。

※整骨院の評価は患者様自身が決めるものです。上記はあくまでいち個人の考えなので参考程度にしてください。

 

当院は「NPO法人 日本伝統医療評価機構」より優良施術所として認定をいただいております。

これは、簡単にいいますと、悪いことをしていない施術所ですよ。ということです。

金額の不正受給、通院の水増しなど整骨院はなぜか目の敵にされています。その中で、患者様が安心できる整骨院を目指して日々精進してまいります。

次回は②の評判

 

 

「江井ヶ島、西江井ヶ島を中心とした地元を大切に」    あかねがわ整骨院ブログ